やさいとごはん

あと2キロ痩せたいなら、夕食を野菜スープにしてみよう。

こんにちは、ジブアシです。

突然ですが、ダイエットしたことはありますか? 俺はあります。っていっても筋トレして食事制限して、っていう本格的なのはやったことなくて、夕食だけお米を抜かすとかそんなもんです。だって本格的にやっても続かないからね、俺(笑)

これ、誰でも経験あると思うんですが、自分の裸を見たときに「あ、ヤバイ、腹が出てる」って思ったときのあの悲しさ・・・。特に裸でベットに座ったときに溶けたソフトクリームのように腹が垂れているあの様・・・。醜い。ああ、醜い・・・。俺、醜い。

それ、辛いじゃないですか、悲しいじゃないですか。

たかが腹が出てるってだけで自分の存在のすべてが悲しくなるんですよね。冷静に考えれば多少腹が出てるところで人生にはなーんの関係もないんですが、でもそのときは辛くてしょうがないんですよ。悲しくて張り裂けそうなんですよ、胸が。どうせなら腹が張り裂けて脂肪が流れりゃいいのに、そうもいかないところがまた悲しい。人生ってうまくいかない、全部腹のせいだ、ってなるんです。

その悲しみがMAXに達したときにようやく痩せるか、って思うわけですが、まーそれでも本格的にダイエットしようなんて全然思わなくて、じゃあ夕食の米を抜くか、ぐらいが精いっぱい。でも俺はメシは腹いっぱい食べないと嫌なタイプです。八分目とかないの。なんなら八分目ぐらいじゃ貧血起こしそうになるの、マジで。

じゃあどうするか、って時におすすめなのが、野菜スープダイエットですよー。

これ2週間続けるとマジで2~3キロぐらいはすぐ痩せます。しかも腹いっぱい食べるからダイエットのストレスもなし。本格的なのは嫌だけどちょっと腹の肉を落としたい、っていう人には本当にオススメ。これから夏。水着になる前に、ちょっとジブアシ流ダイエットで腹の肉を落としましょう。

どんなスープかというと・・・。

簡単です。まず八百屋に行くでしょ? そうすると一山100円ぐらいの野菜がたくさんあるじゃないですか。それを4~5種類買いましょう。なんでもいいんですが、俺がよく買うのを紹介するね。

①ニンジン。

これはあった方がいいです。なぜかというと火を通しても崩れないで腹持ちがいいから。何度も言いますが、俺、腹いっぱいじゃないと嫌なんですよ。だから腹持ちを考えるとニンジンは必須です。

②ジャガイモ。

これは好みですかね。ダイエットで考えるとなくてもいいかも。でもジャガイモが入ってるとおいしいよ。

③玉ねぎ。

これも必須かなー。なんか体にも良さそうだし。血液サラサラ。

④ブロッコリー。

これは安ければ必ず買ってます。高ければ買わないけど、できれば入れておきたい食材です。なんでかっていうとこれも腹持ちがいいから(笑) 食用の緑の部分だけじゃなくて、茎の部分も皮をむいて芯だけにすればホクホクしておいしいです。

⑤ズッキーニ。

これも手軽でよく登場します。スープに入れてもおいしいけど、栄養価が低いのが残念。

⑥キャベツ。

これ便利。ひと玉買って四分の一ぐらいをザクザク切って鍋に放り込みましょう。安定のおいしさ。

⑦小松菜。

これ、意外でしょ? あんまりスープに小松菜ってイメージないですもんね。でも全く問題ありません。そして小松菜は安い上に栄養価も高い。緑黄色野菜の栄養価の高さは誰でも知っているところなので、積極的に食べたいです。

⑧トマト缶。

これは好みかなー。ちょっとすっぱみが出るのが難点だけど、トマトの栄養価の高さは捨てがたい。そんで実はトマトのリコピンは日焼け抑制効果があります。食べて8時間後ぐらいから効果が出るので、翌日の出勤の日焼けが気になる人は入れとくといいかも。

⑨ニンニク。

これ、マジでおすすめ。ニンニクもあんまりスープって感じしないよね? でもニンニク入れるとおいしいです。ポイントは細かく切らないで、一粒丸ごといれること。煮込むと臭味もなくなり、ほくほくしておいしいです。俺は4~5粒入れてます。スタミナもアップするしね!

ってこんなところです。これ全部入れるんじゃなくて、5種類も入ってればお鍋はすでにいっぱいです。で、あとはお肉だね。

お肉は鳥でも豚でもなんでもいいんですが、ポイントが一つ。それはベーコンを入れるということ。

不思議なんですが、ベーコンを入れるのと入れないのでは味が全然違います。ベーコンを入れるとちゃんと「スープ」の味になるんですが、入れないと「うーん?」な感じになっちゃいます。ダイエットなのにベーコンかよ!って思う人は、ダシとしてでいいから入れてください。本当に味が全然違うんです。

で、次は作り方だね!

作り方はめっちゃカンタン。野菜と肉をザクザク切ったらそのまま鍋に入れましょう。そしてコンソメ(またはブイヨン)を2片、塩コショウを適当(本当に適当で大丈夫)に入れたらバターをひとかけ。バターのカロリーが気になる人はなくてもいいと思うけど、バターを入れるとコクが出ますよ。トマト缶を使う時は、ある程度野菜に火が通ってから鍋の中に入れましょう。最初から入れると、火の通りが遅くなるからね。

もしあれば調味料でオレガノ、パセリ、ナツメグなんかも入れてみましょう。これも適当にパッパッってふりかければOK。スパイスの香りが「料理」って感じがして満足感が上がります。満足感、大事です(笑) なければなくても全然問題ないですよ。俺はダイソーで買った一瓶100円のを使ってます。

そしてお水をヒタヒタにつけたら、30分煮込みましょう。いい匂いがしてきて、ニンジンが柔らかくなったら出来上がり!

簡単でしょ? 出来上がったら食べるだけ!おなか一杯、野菜スープを食べましょう!

夕食のお米を抜いてこの野菜スープにするだけで、本当に2週間で2~3キロは痩せますよ。腹が減ってるのを我慢するなんて苦行でしかないので、ちょっと痩せたいぐらいならこれで充分痩せられます。俺は鍋いっぱい作ったのを、大体二日に分けて食べてます。作れば次の日の夕食の支度がなくて楽ちん。そして野菜の効果なのか、ついでに肌ツヤもよくなるという嬉しい副作用が・・・。

野菜はいつも俺が使ってる野菜を紹介したけど、ぶっちゃけなに入れてもおいしいと思います。ほうれん草でもいいしシメジ入れてもいいし、そのとき安い野菜をぶち込みましょう。でも火を通すと粘り気が出る野菜はオススメしません(空心菜とか)。それだけ注意して好みの野菜をじゃんじゃん入れて痩せちゃいましょう!ポイントはニンジンとベーコンだよ!

ってな感じで、ジブアシでした!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。