サウナ

失恋でつらいときはこれしとけ。~サウナで恋の涙を汗にしろ~

失恋マイスター&ニワカサウナ―のジブアシです。

なんでこれ書くこと思いつかなかったんだろう? ってぐらいなんですが、失恋がキツイときにはサウナがオススメです。いやこれ、マジで冗談抜きで。

長い失恋でつらいときに必要なのは、俺の経験的にはひとりになることです。友達に慰めてもらうのもいいし、酒飲んでバカ騒ぎで発散するのもいいけど、どっちも3回まで。なぜかというと同じ失恋話を友達が受け止めてくれるのは3回までが限界で、4回目になると「まだその失恋引きずってんの?」と若干引き気味の目で頷きもお愛想になってくるし、バカ騒ぎは単純に体的にキツイ。しかも酒で無理矢理UPさせた心は酒抜けたときの反動が半端ないです。マジ死のうかってレベルで落ち込むから、これもあんまりオススメできない。

じゃあひとりでゆっくり自分を癒す時間が必要になるわけだけど、失恋でキッツいときひとりでゆっくりなんて本当にできないのよ。コレ、誰にでも経験あると思います。好きな本も映画もまっったく役に立たない。こんな歌あったな。ドリカムか。

で、そんな状態の人に俺がなにを薦めるかっていうと、

サウナ。

これ、ベストです。

サウナで2時間、ゆっくりしてみな。

こういうときのサウナはテレビがないところのがいい。

だからキレイ目のスーパー銭湯じゃなくて、近所にある銭湯のサウナが本当にオススメ。スーパー銭湯のサウナは大体テレビがついてるけど、町の銭湯のサウナにはまずない。だからまずは近くの銭湯を探しましょう。

なぜテレビがない方がいいかというと、その方が自分の気持ちを流せるから。サウナでただただ汗を流していると、自分のキツイ気持ちが少しづつ解けて汗になっていくよ。これホント。そのためにはテレビは邪魔なんです。

銭湯に着いたらまずシャワーを浴びて、頭と体をきれいに洗って、念入りに石鹸の泡を落としましょう。そして湯船に入りたい気持ちをグッと押さえて、そのままサウナへGO。

ここポイント。

あくまで失恋の涙を汗にして流しに来たわけだから、まずは湯船じゃなくてサウナ。いきなりサウナに行きましょう。そしてサウナ初心者なら5分、慣れてるなら7分~10分入ったら汗を流してから水風呂にドボン。水風呂もポイントだからね。水風呂は苦手、って人でも、失恋がきついなら絶対に試して欲しい。長く入らなくてもいいの。30秒でいいから水風呂に入ってみて。絶対「うわぁ~~~」ってなんか変な息が漏れるから。その息に、失恋の痛みがそのときだけは楽になるはずだから。

そして水風呂から出たら休憩。これは人に寄るけど、俺の場合は2~3分。体が落ち着いたらまたサウナに行きましょう。

これを5回!繰り返してみて!

本当に、そのときだけかもしれないけど、失恋の痛手が溶けてなくなってるよ。相手に言ってやりたかったこととか、自分がこうすればよかったとか、もし次に会えたらこう言おうとか、そういうことが全部サウナで流した汗と一緒に流れていってて、どんなにキツイ失恋でも「ホッ」と楽なため息を漏らせるよ。

それ、本当に大事だよ。

また俺の経験談で申し訳ないけど、サウナ以外でその感覚をつかむのは難しいです。運動も旅行も仕事に集中することも、キツイ気持ちを抑えたり逸らしたりすることはできるけど、ホッと楽なため息を漏らせることはあんまりない。一歩間違うとつらい気持ちをどんどん閉じ込める方に行っちゃって、どんなに長い年数がたっても失恋の傷が心の中で固まって石みたいになることもあるからね。

でもサウナなら。

サウナならその傷が溶ける。完全にではないかもしれないけど、確かに少しづつ溶けてくよ。その溶けて楽になった心に、少しづつ新しい芽が生えてくるよ。本当に少しづつかもしれないけど、絶対生える。信じて。

だから俺は、失恋にはサウナをオススメします。

今、失恋できつい人は、今じゃなくても昔の失恋を実はずっと引きずってる人は、騙されたと思ってサウナに行ってみてほしい。気楽だし、気持ちいいし、きっと効果はあるから。そして何回か通ううちに、きっと新しい空が見え始めるよ。

これはジブアシからのお願いです。まずは一度騙されてみて。

サウナに行ってみる

じゃあね!ジブアシでした!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。