失恋マイスター

失恋でつらいときはこれしとけ。その5 スキンケア

誇れるものは失恋の長さだけです。そんな失恋マイスター・ジブアシです。

失恋でつらいとき、もう相手に連絡も取れない時、なにしてますか?

正直その時ってほんっっと、なにしててもつらいし苦しいし不安だし、なにしてる? って聞かれてもなにもできねぇよ!ってのが本音ですよね。でもなにもしないのもつらすぎる、でもなにもできない・・・、その悪循環です。そんな夜はさっさと寝ちゃえばいいのに、そういう時って、ああすればよかった、あの時こう言えばよかった、なんて考えてるだけで眠れない時間が過ぎていくものです。

それ、やめましょう。

つらいだけだよ。残念だけど「もしも」なんて過去にはないのよ。恋は結果がすべて。過去を悔やんで後悔や反省をすることはいいことだと俺は思うけど、それをあんまり長くやりすぎちゃダメ。つらい時間を抱きしめ続けることにあんまり意味はないよ。失恋12年の俺が言うんだ、信じとけ。

じゃあそんな時なにをすればいいのか、っていうと、

スキンケア。

これ、いいよ。なにがいいってひとりでできるし、確実にさっぱりするよ。いつものスキンケアにひと手間かふた手間加えて、今日はじっくりスキンケアしましょう。

お風呂を入れて、好きな入浴剤を買ってきて、まずは湯船につかりながらパックが基本。パックは一パックに何十枚も入ってるやつじゃなくて、一袋に一枚入ってる厚手のパックにしましょう。顔を洗った後それをピタッと貼りつけたら、ただただパックの美容液が肌に馴染んでいくのを感じていましょう。

これ不思議なんだけど、美容液が肌に吸収されていくときってホントに気持ちいいから。男女問わずオススメ。

あの「気持ちいい」の感覚はパック以外では味わえない。足りないものが肌に吸収されていくのが気持ちいいのかなー?美容液が肌に染みこんでいくのが自分でわかるんだよね。そうすると不思議なことに、ホッと、心のコワバリが溶けるんだよね。失恋でつらいとき、一瞬でも息をつけるよ。

わざわざパックを買ってくるのがが面倒くさいなら、ハチミツパックもいいよ。これ、純度100%のハチミツ(普通のハチミツ)を顔を洗った後に塗るだけ。ハチミツを顔に塗ったら、その間に体を洗って、洗い終わったら泡ごとハチミツを流しちゃいましょう。それだけでもかなり肌がしっとりするよ。しかもニキビに効きます笑。出来立てのニキビなら、ハチミツパックをすると大きくなって跡になる前に消えちゃうよ。

パックをして乳液と保湿クリームを顔に塗ったら、その勢いでボディクリームも体に塗っちゃいましょう。シャワーの水滴を拭く前に体中にクリームを塗ったら、タオルでポンポンと水滴を払いましょう。これで体中しっとり。失恋できつい心も、ほんの少ししっとりするよ。

そんでその後はもう寝ちゃうの!

電気を消して、スマホは見ないで、布団をかぶっちゃって!それで明日の朝は少しだけすっきりしてるよ!つらい時間は長く抱えちゃダメ!しっとりスキンケアで、失恋のキツさもケアしてね。

失恋をもっと癒す

てな感じで、今日はここまで!ジブアシでした!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。