サウナ

高尾山温泉 極楽湯。高尾山の帰りは温泉・サウナでゆったりしよう。

たぶんねぇ、ここ天国だと思う。

こんにちは。ニワカサウナ―・ジブアシです。

高尾山初心者向け☆ ~吊り橋を渡るコースでじっくり登山を楽しもう~でも少しだけ書いたんですが、京王高尾山温泉・極楽湯を紹介します。ここ、死ぬほど天国ですよ。

極楽湯外観。新しくてキレイ。

京王線・高尾山口駅と直通通路でつながったこの温泉は「高尾山観光の後は是非どうぞ!」の狙い通りに、高尾山帰りの観光客が続々と集まって大体いつも混んでいます。

俺、高尾山も大好きだから、もう!その狙い待ってたよ!って感じで山登りの後の温泉も本当に気持ちがいいんですが、この温泉だけ目当てで来ても全然いいと思います。露天風呂で山の風を浴びつつ、サウナと外気浴を行ったり来たりするのって、ほんっっとにもう、至福としか言いようがないです。

とりあえず簡単に中を紹介しますね。

京王高尾山温泉極楽湯公式HPより

まずはなんといっても露天風呂。温度は39度と入りやすく、ゆっくり浸かるのにちょうどいいです。屋根のあるところは42度くらいの熱めのお湯になっています。そして温泉と言えば気になる泉質は・・・、

泉質 アルカリ性単純温泉
源泉名 京王高尾山温泉
泉色 微弱白色・澄明
源泉温度 26.2°C
効能 筋肉痛・関節痛・五十肩・関節のこわばり・うちみ・冷え症・疲労回復・健康増進

となっております。少しとろみのあるお湯で肌つるっつる。入ればそのつるつる感、すぐに実感できますよ。そして、

山ーーーーー!!!

上の写真の奥に、山が広がっているでしょう? あれが!あれがいいんですよ!

山の頂上でも山腹でもなく麓に温泉があるから、山からふわ~っと涼しい風が吹いてきて、それが!本当に!気持ちいいんですよ!この至福はなかなか他の場所じゃ味わえない。山を目の前に望みながら風呂に入る幸せよ。これ、最高の贅沢でしょう。

京王高尾山温泉極楽湯公式HPより

そして山の景色が一番楽しめるのは、露天風呂の一段上にある炭酸石張り風呂。ここもぬるめなので、ゆっくり山を見ながら温泉に浸かれます。ふい~。

そして!露天風呂で軽く汗を流したらいよいよサウナです!

京王高尾山温泉極楽湯公式HPより

さすが観光地のサウナなので、広くてきれいです。テレビ付き。温度は90度弱と弱め設定なんですが、このサウナのいいところは、

空気がしっとり。

蒸気管理がしっかりしてるのか、湿度がしっかり保たれてて長時間いやすいサウナになってます。温度が弱めなのも、サウナ行って、水風呂浴びて、外気浴して温泉入って、の繰り返しをしやすくて俺は好き。湿度があると長く入っててもクラクラしにくい感じがします。

そして水風呂は18度。これくらい冷たいとサウナで緩んだ体がシャキッ!としますね。キンタマ凍りそうでした。

そして水風呂の後は外気浴へ!

露天風呂にはベンチが1つと椅子が2脚あるので、山を眺めながら体を休めましょう。寝湯もあるので、空いてればそこで休むのもいいですよ。

サウナの後のこの外気浴が本当に気持ちいい・・・。

太陽を浴びて、山の風を感じて、すっ裸で。

これを人生の最高のひと時と言わずしてなんと言いましょう。もういろんな悩みも何も脳みそから溶け出しますよ。生きるってこういうこと。山とサウナが、人生の強張りを溶かして汗に流してくれますよ。

そしてこのセットを好きなだけ、もう何回でも繰り返しましょう。幸せしか感じません。ありがとう、高尾山。ありがとう、高尾山極楽湯のサウナと温泉。大好きだ。

そして気になる混み具合ですが・・・、

確かに混んでるんだけど人が多すぎて風呂に入れない、って感じではないです。観光客メインだから回転速いんですかね。混雑はしてますが、風呂とサウナは十分にゆっくり楽しめると思います。

でも食事処と休憩室は激混みです。

食事処は結構スペースあるんですが、休憩室が狭いんですよね。どちらもゆっくりできる雰囲気ではないので、風呂とサウナを思う存分楽しんだらサクッと外に出ちゃうのがオススメです。

で、せっかくここまで来たんだから、高尾山を楽しむためには・・・、

サウナの後、高尾山の参道をぶらぶらしましょう。参道もこの温泉の目の前です。駅の売店にビールが売ってるから、缶ビールを1本プシュッと開けて、参道の土産物屋をぶらつきましょう。

川も流れてるし、お腹がすけば蕎麦屋もあるし、茶屋でかき氷なんかもいいですね。名物の三福だんごを齧りながらぶらぶらするのもまた気持ちいい。参道横のTAKAO 599 MUSEUMには寝転べる芝生のスペースもあるので、そこに寝転んでサウナで火照った体を休めるのもオススメですよ。

TAKAO 599 MUSEUM公式HPより

こんな感じで、山の息吹を感じながらサウナと風呂を楽しめる高尾山温泉・極楽湯。サウナ好きなら観光地だからと敬遠するのはもったいないです。山+サウナ+温泉。この組み合わせはもう本当に、くどいようですが至福です。俺、入ってるとき幸せすぎた。

アクセスは新宿から一時間。料金は1000円。タオルは150円で販売、バスタオルは150円でレンタルできます。250円のタオルセットもあるよ。シャツが汗で濡れちゃったら、1500円でTシャツも販売してます。

公式HPはこちらです。→京王高尾山温泉・極楽湯

是非手ぬぐい一枚持って、このサウナに入りに高尾山に来てください。きっと山の神様の祝福が、裸の体に降りそそぎますよ。

他のサウナにも入ってみる
ってな感じで、ジブアシでした!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。