サウナ

東高円寺・さくら湯 サウナ料金が200円!ビックリ料金の杉並最安値のサウナを紹介。

高円寺の阿波踊りも終わった8月末、ますますサウナが気持ちいいですね。

さて、今日は東高円寺の銭湯、さくら湯のサウナのご紹介です。

まずこの暖簾のほっこり感に癒されます(笑) なかなかないよね。

で、さくら湯のサウナなんですが

なんと200円で入れます!!

びっくり!これ、地域(中野・阿佐ヶ谷・高円寺)最安値ですよ。というか200円で入れるサウナって初めて。銭湯代が460円だから、660円でお風呂と銭湯が楽しめます。やー、安いっていいね。

で、どんなサウナだったかっていうと・・・。

ちょっと狭かった。

なんかサウナ室が三角形になってて、大の男だったら3人入ればいっぱい。温度は100℃近くあってまあまあ熱めなんですが、造りのせいかそこまで熱く感じない。そして珍しいことに、風呂場とサウナ室が開いた小窓(換気口?)で繋がってました。この造りも俺初めてでした。

そんで俺が言った時間(20時頃)は親子連れが多くて、その小窓から子供の声が響いてくるんですよね。黙々と熱気に身を晒す男のもとに届く、風呂場の反響でどこか遠く聞こえる子供たちの高い声と、お父さんが子供を呼び止める低い声。お父さんの声、碇ゲンドウみたいでしたよ。その声でサウナに集中できないかと思いきや逆にいつものサウナよりも集中できました。ファミレスで勉強した方が落ち着くっていうアレかな? 意外に人の声が少しする方が、自分に集中できるんですね。

そしてそんな集中した状態でなにを考えていたかというと、

うしおととら、口伝。

『心を細くせよ。川は板を破壊できぬ。水滴のみが板に穴を穿つ』

そして、

聖伝~リグ・ヴェーダ~、星見。

『六星流れ落ちる 其は天に背く闇星なり 紡がれし定めの先駆けに 汝 自ら育むべし…』

いや~、

集中してる時って、なんかそれっぽいカッコいい言葉思い出すもんですね。汗をポタポタ流しながらひたすら繰り返し思い出してました。聖伝とか久しぶりに思い出したわ。俺の青春♡

そして水風呂は26℃と、ん~、ぬるめ。シャワーのが冷たい水が出ました。残念。

正直サウナとしてはちょっと物足りないんですが、200円で入れるし、ちょっと汗流すか、って時にはいいかもです。ガッツリサウナでデトックスしたい!ってときには向かないかな。

営業時間は15時~24時。木曜が定休です。

場所と住所はココだよ。東京都杉並区和田3丁目11−9

この看板と暖簾が目印です。周りの商店街からちょっと奥まったところにあるので、道間違えたらすぐに地図をチェックだよ!

ではでは!ジブアシでした!

サウナで人生をデトックスする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。