保険を見直そう

ネオファースト生命 ネオdeいりょう 治療費の実質保障ができる。めずらしい治療保障特約を知ってみよう。

ネオファースト生命公式HPより。ネオちゃんず。かわいい。

こんにちはー、ジブアシです。ネオファースト生命の医療保険「ネオdeいりょう」をいろいろ紹介しているわけですが、今日はちょっと珍しい特約を紹介するよ☆ その名も

治療保障特約。

これ、実質医療費全額がカバーされる特約です。治療費の実費保障だね!病気で入院したとき、治療費が全額保険で出してもらえたら嬉しいですよね。これ、そんな嬉しさを噛みしめられる特約になってます。じゃあ、さっそくどんな特約なのかを知っていきましょう~。

なんでネオファースト生命の医療保険がオススメかは、まず下のページを読んでみてね☆

ネオファースト生命・ネオdeいりょうはなぜこんなに安いのか?その理由を徹底解説!医療保険の切り替えを本気で考えよう!!

治療保障特約って?

まず、治療費実費保障がどんなものか知っていきましょう。

この特約、理解するのがちょっとめんどくさいんで、しっかりわかりやすく説明しますね。

まず、みんな健康保険入ってますよね? 病院での治療費が、3割負担になるというアレです。国民健康保険。まずこの特約は、それをベースにしています。

ネオファースト生命公式HPより。

上野表を見るとわかるんですが、この健康保険、まず小学校入学後~70歳までは、みんな誰でも3割負担です。

70歳を超えると、現役並みの収入(単身世帯で年収が383万円以上、二人世帯で年収が520万円以上が目安です)がある人は、そのまま3割負担。それ以外の人は1割または2割の負担になってます( 2014年4月2日以降に満70歳の誕生日をむかえた方は2割負担です)

そして75歳を超えると、現役並みの収入がある人はやっぱり3割負担。それ以外の人は1割負担っていうふうに決まってます。

ここまでがみんなが持ってる健康保険のお話。

で、この特約は、それぞれの健康保険の負担割合でまず型を決めます。

3割負担の人はⅢ型、2割負担の人はⅡ型、1割負担の人はⅠ型、というふうに割り振っていきます。

そんで型ごとにどんな保証になるかというと、

Ⅲ型は、診療報酬点数×3円。
Ⅱ型は、診療報酬点数×2円。
Ⅰ型は、診療報酬点数×1円。

ってなってます。

診療報酬点数ってなに?

答え:病院の領収書の、下の青枠の部分。病院への支払いはこの点数の合計×10倍。その10倍した金額の3割~1割が、俺たちの実際の支払額です。3割~1割は、健康保険の割合だよ!

ネオファースト生命公式HPより。

え、診療報酬点数×3円とかしかもらえないの? と侮るなかれ。上の領収書だと点数の合計は58,537点。×3円だと、175611円貰えます。わお。結構すごい。

これ、実質医療費の全額補償の特約なんです。

いいですね。

しかーし!上限アリ!!

なんだよ、上限あんのかよ、って思うかもしれませんが、それでも実質医療費保障は崩れません。なぜならその上限は、高額療養費制度を目途に自分で設定するからです。

高額療養費制度ってなに?

答え:治療費の自己負担額の上限を、国が決めてる制度だよ!年収ごとにその人の上限額は決まってて、病院への支払いの後に申請すると、上限額との差額分が返ってくるよ。下の表のBの枠組みの中が、年収ごとの治療費事項負担の上限額です。

ネオファースト生命公式HPより。

で、上の表の自己負担額を目途に、この特約は上限額を設定します。どう設定するかというと、今度は下の表を見てください。

ネオファースト生命公式HPより。

それぞれの年収の人の高額療養費制度での自己負担額の上限によって、この特約の上限額も10万円、20万円、30万円、と決めていくんですね。つまりどういうことかというと、

高額療養費制度での自己負担金額を、治療保障特約でカバーできる。

ってふうになってます。治療費の実費保障が、この特約でできるんですね。なんやこれ、いいじゃないか・・・。

でも注意点が2つ。

治療費には、入院のベット代や食事代は含まれません。あとこの特約は、入院か外来手術が保障対象なので、単純な通院のみは対象外です。

でもそこはこれ、特約なので、主契約でもともと入院の保障がついてます。つまりベット代や食事代なんかは、主契約の入院保障でカバーできる。保障をがっつり充実させたい人には、オススメの特約です。

まとめ

高額療養費制度で病院に支払う実費部分を、この特約でカバーできる。
でも治療費以外のベット代とかはダメ!そこは主契約の入院保障でカバーしよう。

って特約!ちょっとわかりにくいけど、この特約つけとけば実質の医療費が保障されるんですね。ほんっっとーに保障を充実させたい人には嬉しい特約です。もしこんな保障が欲しかった!って人は、一度プロの保険屋さんに相談してみてね。

ではでは、ジブアシでした!またね!

特約を全部しらべる安い理由をしらべる

スポンサードリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。