阿佐ヶ谷

阿佐ヶ谷で手打ち蕎麦。こだわりの薫屋(かおるや)に行ってみよう。

手打ち蕎麦 薫屋の佇まい。渋い。

こんにちは。阿佐ヶ谷在住ジブアシです。

ところでお蕎麦。ツルツルッとシコシコっと喉越し爽やかなお蕎麦がたまに食べたくなりますよね。富士そばもいいんだけど、たまにはちょっといいお蕎麦を小粋に食べたい。そんな時にオススメなのが阿佐ヶ谷『薫屋(かおるや)』。清潔な店内でこだわりの手打ち蕎麦が食べられますよ。

手打ち!!蕎麦!!!

と意味もなくはしゃいでしまいましたが、手打ち!と聞いただけでどうして蕎麦って食べてみたくなるんでしょう? やっぱり職人さんの精魂こもってる=おいしいに決まってる、とシンプルに思えるからですかね。シンプルイズベスト。誰がなんと言ったって蕎麦は手打ちがいい。

薫屋の蕎麦はどんな蕎麦?

さてさて、言葉でどうこうより、食べ物はやっぱり写真でしょう。えい!

天ぷらせいろ 1500円

もいっちょ。

つやつやしてる・・・。

なんかもう、蕎麦が透明・・・。すごい・・・。

天ぷらホクホク

天ぷらもサックサクです。衣がちょっと甘めで、ほわっとしたおいしさに胸キュンでした。

蕎麦は北海道産のそば粉を使っているそうです。俺知らなかったんですが、北海道って日本一のそば粉の産地だと薫屋のおばちゃんが教えてくれました。意外・・・。北海度で蕎麦のイメージってなかったわー。

そしてやっぱり手打ち蕎麦うまい。もうここの蕎麦はツルって感じです。本当にツルって喉に入ってくるの!飲み物かって―くらいツルツルしてる。

めんつゆでももちろんおいしいんですが、お店の人のオススメはツユにつけずにそのままでも全然いけますとのこと。確かにそのままでも全然おいしいです。でも俺、子供舌だからツユが!やっぱりツユがおいしいです!!

薫屋はどこにあるの?

場所は阿佐ヶ谷駅からはちょっと離れてます。阿佐ヶ谷駅から阿佐ヶ谷の隠れおしゃれストリート『松山通り』をぐんぐん歩いていって、通りの終わりぐらいの場所にあるよ。駅からは15分くらいです。地図は↓じゃ。

天ぷらせいろ1500円とお値段はちょっとお高めですが、遠出せずにちょっといい蕎麦食べたい!ってときには嬉しいお店。蕎麦好きなら一回行ってみて下さい。

ではでは!ジブアシでした!

阿佐ヶ谷をもっと知る!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。